Loading

オスミウムコーター【HPC-20】プログラムバージョンアップ【Ver2】

オスミウムコーターHPC-20がリリースされ、最初のプログラムアップデートが追加されました。
Ver2での新しい機能は、

  • 立ち下げ機能の追加
  • タッチ操作音の追加
  • シーケンス時間表示の追加

これらの機能が加わりました。

立ち下げ機能の追加
真空装置の停止時はチャンバー内を真空状態にて保管することが推奨されますが、これまでは真空保持を行う場合、煩雑な手動操作を必要としておりました。
そこで、ボタンを押していただくと、適切な真空度(10Pa)まで真空排気を行って、自動的にバルブがCLOSEし、チャンバー内を真空保持する機能が付加されました。

タッチ操作音の追加
リリース当初はタッチパネルの操作音はありませんでした。
しかし、操作をするうえで「押しているかどうか」を明確に認識したいという要望のほうが多く、操作音を追加いたしました。
「ピッ」と押して操作完了!あとは装置が自動でオスミウムコーティングいたします。

シーケンス時間表示の追加
シーケンス進行状況に伴い、各項目の残り時間が右に表示される仕様です。

HPC-20について
真空デバイスのオスミウムコーター【HPC-20】は、シーケンサーとタッチパネル制御によるフルオートオスミウム成膜装置です。お客様の「声」を装置に反映できるのは、実際に開発を行ったスタッフが、納品据え付けを行い、アフターフォローまでをカバーしているからです。
制御プログラムは定期メンテナンスの際に最新版をインストールしてお戻しします。

関連記事

  1. オスミウムコーター【HPC-20】装置設置寸法と作業スペースにつ…
  2. オスミウムコーター【HPC-20】厚膜制御プログラムリリース
  3. オスミウムコーター四酸化オスミウムアンプルについて
  4. オスミウムコーター【HPC-20】プログラムバージョンアップ【V…
  5. オスミウムコーター【HPC-20】プログラムバージョンアップ【V…
PAGE TOP